紳士のスポーツとして知られるゴルフ。その起源には諸説あり、スコットランド、中国、オランダなどが発祥の地として考えられていますが、その真相はわかりません。ですが、ゴルフが現在の形に発達した場所はスコットランドで間違いがないようです。15世紀のスコットランドではゴルフが大流行したせいで貴族たちが弓の鍛錬を怠ったため、ゴルフ禁止令がだされたという逸話があるくらい、スコットランドは歴史的にゴルフと深い関係を持っています。19世紀に世界初の大会、全英オープンが開始されるまで、ゴルフはスコットランドの人々の間で親しまれてきました。当時はまだ、マッチプレーのみでおこなわれていたりと、現在とはかなりルールも異なっており、パーもありませんでした。

スコットランド発祥説では、そもそもは羊飼いたちが羊を追う棒を使って石などを打ち、それを動物の巣穴に落として楽しんでいたのが始まりといわれているゴルフですが、オランダのフットコルフェンというスポーツが起源という説も有力です。中国由来だという説ではその起源は五代十国時代まで遡るともいわれており、どの説も真実味を帯びており興味深いです。19世紀後半にはゴルフはイングランド、アメリカ、そして20世紀初頭には日本にもわたってきて、各地で親しまれるようになりました。

現在では各国に愛好者がおり、世界中で35,000以上のゴルフコースが存在します。難しいスポーツと思われがちなゴルフですが、誰でも楽しめて日本にも多くのプレイヤーがいます。点数は自己申告制で、審判は存在しません。そのあたりが紳士のスポーツといわれる所以かもしれせん。始めるために高額な費用がかかったり、道具をそろえるためにもお金がかかるため敷居が高いスポーツと思われがちなゴルフですが、近年は安く回れるコースなども登場し、そのすそ野は広がりを見せています。特にこれまで、敬遠されがちだった若い世代の参入が多く、今後の動向が注目されています。

比較的親しみやすくなったゴルフではありますが、それでも実際に一から始めるのはなかなか難しいかもしれません。いつかはやりたくても、今すぐはできない、そんなみなさんはゴルフのスポーツベッティングを試すのはいかがでしょう。俗にいう4大大会の全英オープン、全米プロゴルフ選手権、全豪オープン、マスターズ・トーナメントや全米女子プロゴルフ選手権に全米女子オープンと、ベットの対象となる大会は多数あります。また、上記大会は個人戦ですがチーム戦のライダーカップもベットの対象です。ベットの種類としては一番単純なものは優勝予想ですが、ほかにも1位と2位の打数の差を予想したり、大会中にホールインワンがでるかどうかを予想したりと様々な方法があります。

ゴルフに疲れたときはカジノゲームがおすすめ

ゴルフとカジノゲーム

スポーツベッティングを楽しめるようでしたら、一般的なオンラインカジノもおすすめです。オンラインカジノはいつでもどこでもプレイできるため、ゴルフ練習の空き時間や移動時間などにも楽しめます。また、とにかくゲームの種類が豊富なため飽きることがありません。カジノゲームはたくさんありますが、もっともポピュラーなのはブラックジャックやルーレットでしょう。ブラックジャックやルーレットのようなカジノゲームのルールや遊び方が知りたい方はこちらのサイトからチェックできます。カジノゲームの代表的なものはブラックジャック、ルーレット、バカラ、ビデオポーカー、ビデオスロットなどですね。ドラゴンタイガーやスリーカードポーカー、カリビアンスタッドポーカーなども人気です。どれもシンプルなゲーム性のためすぐに慣れて楽しめますが、一度もプレイしたことがない方は上のサイトで予習をしておくとよいでしょう。

ゴルフはもちろんおもしろいですが、カジノゲームもまた違ったおもしろさを持っています。共通点は一見あまり多くなさそうではありますが、練習をするほどうまくなるという点では一緒です。ゴルフの練習に疲れた時や、ちょっと一息つきたいときはオンラインカジノにアクセスしてみるのもいいでしょう。カジノゲームにはたくさんの種類があるため、色々とためせばきっとお気に入りがみつかります。ぜひ一度プレイしてみてください。

Posted in news