.
日本ゴルファーズ検定 - ゴルフに関する知識を判定します
.
コンテンツ
.
トップページに戻る
マイページ
日本ゴルファーズ検定
教材一覧
よくある質問
.
.
.
  .
HOME | 日本ゴルファーズ検定倶楽部会員規約
.
最終更新日:2011年7月1日
.

第1条(総則)

  1. 「日本ゴルファーズ検定倶楽部会員」(以下「本会員」といいます)とは、株式会社ゴルフダイジェスト・オンライン(以下「当社」といいます)が提供する、日本ゴルファーズ検定関連サービス(以下「JGK会員向けサービス」といいます)を利用するための会員組織(以下「日本ゴルファーズ検定倶楽部」といいます)に会員登録をした利用者をいいます。
  2. 日本ゴルファーズ検定倶楽部会員規約(以下「本会員規約」といいます)は、本会員が遵守すべき事項を定めたものです。
  3. 本会員規約とは別に、サービスごとに定められる個別規約及びガイドライン(以下「個別規約等」といいます)が存在する場合、本会員規約と個別規約等が一体となって一つの規約を構成します。
  4. 本会員規約と個別規約等が矛盾する場合は、個別規約等が優先するものとし、その他の部分については、本会員規約と個別規約等が同時に適用されるものとします。
  5. 本会員がJGK会員向けサービスを利用する際は、本会員規約のほか、総合利用規約、本会員規約の下位規約、ルール、ガイドライン、ヘルプ(総称して以下「その他の利用規約等」といいます)の定めに従うものとします。
  6. 利用者が本会員への登録を申し込んだ時点で、本会員規約に同意したものとみなします。

第2条(会員登録)

  1. 本会員への登録を希望する利用者(以下「登録希望者」といいます)は、当社が定める手続に従って、会員登録を申し込みます。
  2. 会員登録手続は、会員となるご本人が行ってください。代理による登録は一切認められません。
  3. 登録希望者が、以下に定める事由の何れかに該当する方は本会員登録のお申し込みはできません。
    また、本会員登録申込手続を完了した登録希望者が、以下に定める事由の何れかに該当することが判明した場合には、登録希望者の本会員登録を認めないことがあります。
    (1)登録希望者が実在しない場合
    (2)法人名・団体名等、個人以外での登録
    (3)登録希望者が20歳未満の場合
    (4)登録希望者が未成年者か、後見開始または保佐開始の審判を受けており、登録申し込みの際に法定代理人、成年後見人、又は保佐人の同意等を得ていない場合
    (5)登録希望者が日本国外に居住する場合
    (6)登録希望者がすでに本会員に登録されている場合
    (7)登録希望者が過去に本会員規約、その他の利用規約等の違反により、JGK会員向けサービスまたは当社が提供するその他のサービスにおいて会員資格を停止、または、抹消されている場合
    (8)お申し込みの際に当社に届け出た事項に虚偽、誤記または記入もれがあった場合
    (9)「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定める各種暴力団組織に関与しているとき
    (10)前項に類する方、また、前項に類する反社会的団体や組織に関与していると判断したとき
    (11)刑事事犯の前科前歴があり、本会員として相応しくないと認められたとき
    (12)暴行、傷害、強要、脅迫、恐喝、詐欺およびこれに類する行為のあるとき
    (13)別途定める更新費用の支払いが行なわれない場合
    (14)その他、登録希望者を会員とすることを不適切と当社が独自の裁量に基づき判断した場合

第3条(会員資格)

  1. 本会員規約に同意のうえ、所定の会員登録手続をされた個人は、所定の登録手続完了後に本会員としての資格を有します。
  2. 本会員が退会や抹消などにより、会員資格を喪失した場合、同時にJGK会員向けサービスの利用に関する一切の権利、特典を失うものとし、当社に対して、何らの請求権を取得するものではありません。また、当社は、既に本会員から支払われた料金等の払戻等については、一切応じることはできません。
  3. 当社は、独自の裁量に基づき、本会員として相応しくないと判断した会員に対し、JGK会員向けサービスの一部の利用制限、又は本会員の資格を抹消することがあります。
  4. 本会員が会員資格を喪失した際、当社に対する債務を負担していた場合、全額を資格喪失後直ちに支払うものとします。

第4条(ログインIDおよびパスワードの管理)

  1. 本会員は、会員登録手続時に登録するログインID及びパスワードの管理責任を負うものとします。
  2. 本会員は、当社指定のホームページから、ログインID及びパスワードを用いることにより、JGK会員向けサービスを利用することができます。
  3. 当社は、入力されたログインID及びパスワードをもって、本会員の本人確認を行います。ログインID及びパスワードが登録されたものと一致することを当社が確認した場合、当該利用が会員本人による利用であるとみなします。
  4. 本会員は、ログインID及びパスワードを第三者に開示、又は、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等いかなる処分もしてはならないものとします。
  5. ログインID及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等により本会員または第三者に損害が生じたとしても、その責任は、本会員が負うものとし、当社は一切責任を負いません。また、かかる事由により、当社が損害を負った場合には、本会員はその一切の責任を負い、当社が被った一切の損害及び損失を賠償ないし補償するものとします。
  6. 本会員は、ログインID及びパスワードの盗用、又は第三者による使用を知った場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社からの指示がある場合には、これに従うものとします。当社は、本会員のログインID及びパスワードの漏洩・盗用等に起因して発生した損害につき何らの責めを負わないものとします。

第5条(届出事項の変更等)

  1. 本会員が会員登録申込の際に当社に届け出た事項に変更のあった場合は、当社所定の方法により遅滞なく届け出るものとします。ただし、ログインIDに関しては、いかなる理由があっても変更を行なうことはできません。また、婚姻による姓の変更等、当社が承認した場合を除き、登録された氏名の変更を行うことはできません。
  2. 前項の変更届出がなされていない場合であっても、当社は、それぞれ適法かつ適正な方法により取得した個人情報その他の情報により、届出事項に変更があると合理的に判断したときは、当該変更内容に係る前項の変更届出があったものとして取り扱うことがあります。なお、本会員は、当社の当該取り扱いにつき異議を述べないものとします。
  3. 本条第1項の届け出がないために、当社からの通知、送付書類、その他のものが延着または到着しなかった場合であっても、通常到着すべきときに到着したものとみなします。ただし、第1項の変更の届け出を行わなかったことについて、本会員にやむを得ない事情がある場合はこの限りではないものとします。

第6条(退会)

  1. 本会員が退会を希望する場合には、当社が定める手続きに従って届け出るものとし、当社での退会処理終了後、退会となります。
  2. 本会員が死亡した場合、その時点で退会したものとみなします。

第7条(会員情報の取扱い)

  1. 当社は、本会員が登録申込の際に当社に届出た事項(個人情報も含みます)は当社が所有するものとし、当社が提供するJGK会員向けサービスの提供の為に利用することを承諾します。JGK会員向けサービスには、当社または第三者から会員に対する当社または第三者の主催する催物の案内、ダイレクトメール、ダイレクトEメール、宣伝印刷物、その他の広告・情報の送付またはその他の方法による提供も含まれます。
  2. 当社は、JGK会員向けサービスの提供に関連して、認定カード発行、送付など業務遂行上必要な範囲で個人情報を開示する場合があります。本会員は、業務遂行上の関連当事者への個人情報の開示に関し、予め同意するものとします。
  3. 当社が取得した個人情報に関する、利用目的その他取り扱いに関する事項については、別途定める個人情報保護ポリシーに則り取り扱います。

第8条(当社から会員への通知方法)

  1. 当社から本会員に対する通知は、その他の利用規約等に別段の定めのある場合を除き、本会員が第2条に定める会員登録手続に際し当社に登録したアドレス宛の電子メールの送付、当社の運営するウェブサイト(以下「本サイト」といいます)上の一般掲示、JGK会員向けサービスのログイン画面上への掲示または当社が適当と認めるその他の方法により行われるものとします。
  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、当社は、本会員が利用するサーバー宛てに電子メールを発信したときに通知の効力が発生したものとみなします。本会員は、当社の発信するJGK会員向けサービスの利用に関する電子メールを遅滞なく閲覧する義務を負うものとします。
  3. 第1項の通知が本サイト上の掲示又はJGK会員向けサービスのログイン画面上の掲示により行われる場合、当該通知が本サイト上又はログイン画面上に掲示され、本会員が本サイト又はログイン画面上にアクセスすれば当該通知を閲覧することが可能となったときをもって本会員への通知の効力が発生したものとみなします。

第9条(会員から当社への通知方法)

  1. 本会員から当社に対する通知は、当社が指定するウェブフォームを通じての通知、または当社が適当と認めるその他の方法により行われるものとします。
  2. 前項の通知が電子メールで行われる場合、会員からの電子メールが当社のサーバーへ到着したときに、通知の効力が発生するものとします。

第10条(禁止事項)

本会員向けに提供される各種サービスの利用に際して、本会員に対し次の各号の行為を行うことを禁止します。
  1. 不正の目的をもって利用する行為。
  2. 当社または第三者の著作権、商標権その他の権利を侵害する行為、またはそのおそれのある行為。
  3. 本会員として有する権利を第三者に譲渡もしくは貸与、売買、名義変更、質権の設定その他の担保に供する等の処分を行う行為。
  4. 公序良俗または法令に違反する行為。
  5. 他の会員または第三者に対し、誹謗・中傷を行い、その他不利益を与える行為。
  6. 選挙運動またはこれに類似する行為。
  7. 手段を問わず、JGK会員向けサービスの運営を妨害する行為。
  8. 営利を目的とする行為。
  9. クレジットカードを不正使用してJGK会員向けサービスを利用する行為。
  10. ログインIDおよびパスワードを不正に使用する行為。
  11. その他当社が不適当と判断する行為。

第11条(会員資格の停止・抹消)

  1. 本会員が以下の事由の何れかに該当する場合、当社は本会員に何ら事前の通知または催告をすることなく、また本会員に対して何らの責任を負うことなく、会員資格の一時停止、または抹消することができます。
    (1)第2条第2項に定める事由のいずれかに該当することが判明した場合
    (2)当社が提供する情報を、当社の承諾を得ることなく改変した場合
    (3)本会員規約のいずれかの条項に違反した場合
    (4)本会員について、支払停止もしくは銀行取引停止処分が生じた場合、差押、仮差押、仮処分、強制執行等の処分を受けた場合、または破産、民事再生手続もしくはこれらに類する倒産手続きの申し立てをし、若しくは申し立てを受けた場合
    (5)その他、本会員として不適格と当社が判断した場合

第12条(サービスの利用)

本会員向けに当社が提供する各種サービスの利用に際しては、当該サービスの利用ガイドラインに、あらかじめ同意していただく必要があります。

第13条(会員規約の変更等)

  1. 当社は本会員に対し事前の通知無く本会員規約の変更、修正をすることがあります。
  2. 変更後の会員規約は、当社が別途定める場合を除き、本サイト上に表示した時点より効力が生じるものとします。
  3. 本会員が、本会員規約の変更の効力が生じた後に、各サービスをご利用になる場合には、変更後の会員規約の全ての記載内容に同意したものとみなされます。

附則

2008年11月25日制定

2009年8月25日改正

2009年10月1日改正

2009年11月24日改正

2011年7月1日改正